ニキビは毎日の化粧品でケア【配合されている成分がカギ】

美容

肌荒れの原因と対策

ニキビは化粧品をしっかりと選ぶことで、効率よく治すことが出来ます。人気のニキビケア用品をチェックしましょう。

ポイントを押さえて選ぶ

化粧品

10代の頃の思春期ニキビとは違って、大人になってからのニキビは原因も複雑で、治るのにも時間がかかってしまいます。悪化させずニキビ跡を作らないためにも、効果のある化粧品を選ぶのが大切です。毛穴に皮脂や古い角質などが詰まることで、毛穴の奥にアクネ菌が繁殖して炎症を起こしたものがニキビとなります。このアクネ菌を減らすことが大切ですから、殺菌や消炎作用のある成分配合の化粧品を選びましょう。また、ニキビ専用化粧品の中には、肌に刺激を与える成分が含まれている場合もあります。肌に合わないとニキビ悪化の元ですから、低刺激なタイプがおすすめです。また、油分は毛穴詰まりの原因にもなりますから、ノンコメドジェニックに配慮したものが良いでしょう。

乾燥が原因になる

ニキビというと脂性肌などの皮脂の分泌が活発な人ほど、できやすいイメージがありますが、実は乾燥が大きな原因にもなります。乾燥した肌は毛穴周りが固くなっていたり乾燥で毛穴が小さくなっています。そこへ、乾燥から守ろうとして肌は皮脂を過剰に分泌してしまいますから、毛穴に詰まりやすいです。また、ターンオーバーの乱れで古い角質が肌に残りやすくなっていて、それが皮脂と混じって毛穴詰まりを起こしてしまいます。乾燥が原因の場合には、洗顔で優しく汚れを取り除き、清潔な肌にしっかりと保湿をすることが重要です。乾燥から皮脂の過剰分泌が起こりますから、保湿で乾燥を防ぐことで皮脂量を正常化できます。そのためにも、肌に優しくて充分に保湿できる化粧品で、ケアしていきましょう。

自宅でもケアする方法

背中

背中ニキビは正しく対処すべきでその為には日常的なケアも必要であり専用品を頼るのも良く、現在では種類も特典も様々なのでそこら辺も利用すると良いのです。高い効果を示すこれらのニキビケア商品は様々な形で対応出来るので人気ですが、利用者に必要な形で選ぶ事が出来る点でも高い評価を受けています。

詳しくはこちら

良い商品で最適な結果を

外国人

背中ニキビは適切に処置しないと跡が残る事もありその為には自分で工夫する事も重要で、化粧品等を用いたり日常生活を見直してケアする事も必要となって来ます。こう言った商品は使い易さがありながらも高い効果が得られるのが特徴となっており、一人でもケア出来る様にされていて必要とされてもいるのです。

詳しくはこちら

タイプ別の原因と治し方

鏡

ニキビが治っても肌にニキビ跡が残ることがあります。主に赤くなるタイプと薄茶色になるタイプ、デコボコになるタイプがあります。このうち、ホームケアで改善するのが赤くなるタイプと薄茶色のタイプです。デコボコタイプはダメージが肌の奥まで達していますから、皮膚科などでの治療が良いでしょう。

詳しくはこちら

Copyright©2015 ニキビは毎日の化粧品でケア【配合されている成分がカギ】 All Rights Reserved.